ローコストで自宅をリノベーションしてみた

中古マンション取得後にリノベーション工事を実施。ローコストで工事を実施するために読んだ本は10冊以上。見積もり依頼業者は40社以上。リフォーム工事を一番安く実施できる業者の選び方や工事内容を投稿していきます

ローコストリフォーム工事風景④【同軸ケーブル工事】

トラブル発生です

 

仕事から帰ってくると何やら僕の部屋の前に同じマンションのご婦人が2人いて中の様子を見ておりました。

 

 

工事うるさかったのかな?

 

 

と思い、2人に声をかけました。

 

 

「すみませーん。工事うるさかったですか?」

 

 

気づいて振り向く2人。1人はお隣さんで状況を説明してくれました。どうやら数日前からテレビが映らないとのこと。もう1人の方は問題なく映っているので疑問に思い僕の部屋の工事現場を訪ねて来たそうです。

 

 

 

ここで僕に心当たりがありました

 

 

 

ちょうど数日前に同軸ケーブルをいじっていました

※テレビの信号を送るケーブルのことです

 

 

今回の工事でテレビコンセントの増設を依頼しておりました。和室1箇所にしかないテレビコンセントを洋室①と洋室②に増やそうとしたわけです。

 

 

その時の写真がこれ

【和室】

f:id:YakisobapanGO:20190402065819j:image

現状ここにだけテレビコンセントがありました。右側のやつです

 

f:id:YakisobapanGO:20190402065548j:image

開けてみると、元々黒い同軸ケーブルが2本だけありました。白い同軸ケーブル2本は今回新設分です。

 

 

 

 

ここでひとつ疑問がありました

 

 

 

 

元々あった黒いケーブル2本。この2本を実際にテレビに差して信号を確認しました。

すると

 

1本はおそらくマンションのおおもとからきている信号の入っているケーブル

 

 

もう1本は信号の入っていない謎のケーブル

 

 

そして謎のケーブルは行き先が分からない。

 

 

 

大工さんと話し合い、おそらく謎のケーブルは僕の部屋の壁とか天井のどこかで遊んでしまっている(宙ぶらりん)状態だと仮定しました。

 

 

そして

 

 

僕の判断で抜いてしまいました

 

 

 

 

今回お隣さんのテレビが映らなくなった理由はこれが原因です。

 

 

信号のない謎のケーブルは使用していなかったのではなく、お隣さんに供給するためのケーブルだったんですね。

 

 

おそらく僕のマンションは各階にテレビのおおもとが存在し、その階にある部屋を一筆書きでケーブルを配線しているのではないかと思います。

 

f:id:YakisobapanGO:20190406115447p:plain

一筆書きの配線のイメージ

 

 

 

 

 

テレビのケーブルは各部屋ごとに供給していると思い込んでいた僕のミスです。お隣さんには本当に申し訳ないことをしました。

 

f:id:YakisobapanGO:20190406115323p:plain

想定していた配線のイメージ

 

 

すぐに原因箇所に分配器を設置してお隣さんのケーブルを差し込んで復旧しました。

お隣さんにもテレビが映ることを確認してもらいました。

 

改めて自分の部屋の配線を整理します

 

【洋室①】

f:id:YakisobapanGO:20190402065543j:image

和室の差込口の裏側で配線をやりくり。

 

【洋室①】
f:id:YakisobapanGO:20190402065556j:image

和室との間に壁を作る際にテレビコンセントを増設します。白いケーブルが同軸ケーブル。

 

 

【廊下】

f:id:YakisobapanGO:20190402065553j:image

床をあけ洋室②まで同軸ケーブルを通します。黒いケーブルが同軸ケーブル。

 

 

【洋室②】
f:id:YakisobapanGO:20190402065538j:image

廊下側からテレビコンセント増設位置に同軸ケーブルを通します

 

 

各箇所でテレビの信号を確認しました。

 

 

 

お隣さんのテレビを復旧した後に、すぐに菓子折りを持って謝罪しに行きました。

 

笑いながら「全然いいですよ〜」と言ってくれたのが救いです。

 

 

まだ工事は続きますが今後は近隣に迷惑をかけないように進めていきます。

 

 

 

 

ではまた次回お会いしましょう!

【次回ローコストリフォーム工事風景⑤】